footer_logo.png

月寒デンタルクリニック

〒062-0053 

北海道札幌市豊平区月寒東3条16丁目6-10

Copyright (C) tsukisamu dental clinic.

All Rights Reserved.

レーザー治療とは、治療箇所にレーザー光線を照射することによって治療的効果を出す方法です。
歯科医院で使用するレーザーにはいくつか種類があり、機器によってレーザーの性質が異なりますが主に初期のむし歯や知覚過敏、歯周病などの治療の際に使用します。

​出血を抑えることが可能

歯茎や粘膜の治療で行われる歯茎の切開では、出血がほとんど抑えられるため、治療部位がしっかりと確認でき、正確な治療が期待できます。

​不快感や痛みの軽減

歯を削るときの音や振動、不快感や痛みなどが無いため、安心して治療を受けて頂けます。

​治療時間がかかる

​保険が適用されないことがある

従来の治療(歯を削って行う治療)と比べると、時間がかかります。 また、インレーやクラウン(詰め物や被せ物)などを入れる治療には適さず、むし歯治療の中でも、対応できる治療が限られます。

症状や治療内容によっては、保険適応外となる場合もありますので、詳しくはスタッフにご相談ください。

レーザー治療による

​メラニン色素(歯肉の黒ずみ・沈着)の除去

メラニン色素が沈着して紫や黒ずんだ色の歯ぐきを、レーザー照射によって、いきいきとしたピンク色の歯ぐきに変えることができます。

口腔内の細菌を無毒化

​歯周病治療のレーザーの特徴

エルビウムヤグレーザーは、歯科用レーザーの中で唯一、硬組織を削ることが認可されているレーザーであり、さらに患者様への負担が少ないため、「もっとも人にやさしい歯科用レーザー」と言われています。
エルビウムヤグレーザーは、表面組織の水分に反応し蒸散するため発熱が少なく、痛みが少ないのが特徴です。表面にのみに作用するため、レーザーの熱が組織の深部へと影響することも少ないです。
これまで、痛みやタービンの不快な音が苦手で不安を感じていた人も、安心して治療を受けていただくことができます。

炭酸ガスレーザーは、歯茎や粘膜の切開や止血に優れています。波長が遠赤外線領域に近く、線維芽細胞という傷の治りに関する細胞が活性化され、治りを早めてくれます。さらに、鎮痛・消炎効果があり、治癒能力の促進をしてくれるため、免疫能力が高まります。

​エルビウムヤグレーザー

​炭酸ガスレーザー